メニュー

ルビーフラクショナル
レーザー

ルビーフラクショナルとは

Qスイッチルビーレーザーはメラニン色素を選択的に壊すことができるためシミのレーザー治療やアザ(大田母斑、異所性蒙古斑、扁平母斑など)の治療にも用いられています。他にもアレキサンドライトレーザー、ピコレーザーなどの機械が国内で使用されています。当院で使用しているナノスターR(Qスイッチルビーレーザー)はシミがしっかりカサブタになって取れる反面、テーピングなどのダウンタイムが長い、術後に炎症性色素沈着になりやすいといった欠点がありました。

ルビーフラクショナルはナノスターR(グンゼメディカル社製)のレーザーの先端をフラクショナルハンドピースに変更することで治療に用いることができます。フラクショナルとは通常のQスイッチレーザーを点状に分散させてレーザーの当たっている面と当たっていない面を意図的に作り出すことで炎症性色素沈着のリスクを下げてかつテーピングなどの処置を必要としないため翌日からの化粧も可能です。

 

さらにルビーフラクショナルはトーニングといってお顔全体に低出力で広く照射することが可能です。いわゆるフォトフェイシャルのような治療が可能ですが、フォトフェイシャルよりもシミやくすみに対する反応が高く、肌を引き締める(タイトニング)が可能であるためツルっとしたお肌に仕上がります。シミを取ったあとの定期的なメンテナンスとしても使用できます。

当院ではただ今あるシミを取って終わりというよりもいい状態を維持して頂く“予防美容”にも力をいれていきたいと考えており今回新しいフラクショナルハンドピースを導入しました。

ルビーフラクショナルのメリット

  • ダウンタイムが少ないためテーピングが不要&翌日からメイクが可能
  • 炎症性色素沈着(色の後戻り)のリスクが少ない
  • トーニングといって広い範囲に低出力で当てることができるためそばかすなど広い面積のシミやくすみだけではなく毛穴の引き締め効果、タイトニング効果もあり

 ルビーフラクショナルのデメリット

  • カサブタができにくいため目に見えた効果が分かりにくいが他人から治療をしていることが気づかれにくいというメリットも
  • 複数回の治療が必要になることがある(特に大きな黒いシミの場合は1か月おきでの照射をすすめております)

価格

☆ルビーフラクショナルスポット 1mm1000円換算、シミの大きさを計測して値段を決定しております

☆フラクショナルトーニング(麻酔代 1000円別途 基本的には麻酔無しでも受けて頂けます)

  両側の頬(鼻はなし) 全顔(額、顎、鼻を含む) 手背
1回目(税込み) 22000円 33000円 18000円
2回目以降(税込み) 20000円 30000円 17000円

レーザー治療に向かない方

 妊娠中の方、皮膚炎やヘルペスなど高度な炎症がある、糖尿病や自己免疫疾患があり傷の治りが悪い方、血液をサラサラさせるお薬を内服中の方、ケロイド体質の方などはレーザー治療が行えない可能性があります。肌にピーリング作用のお薬を使用している場合は1週間前からの休薬をお願い致します。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME