メニュー

ご挨拶

安佐南区の皆様こんにちは。

この度、広島市安佐南区下祗園に「わかば皮ふ形成クリニック」を開院します江草豪(えぐさ ごう)と申します。

私は広島出身で関西の大学を卒業し、神戸、東京で形成外科を専門として働いて参りました。形成外科とはケガや火傷の救急疾患から皮膚のできものや爪の治療、美容医療まで体表面を専門とした外科医のことです。また、皮膚を扱う仕事ですのでそれと並行して皮膚科の診療も東京や大阪のクリニックで勉強させて頂きました。

私が診療で心がけていることはしっかり患者様のお顔を診ながらお話させて頂くよう親しみやすい空気感を大事にしております。そして安心安全の医療を小さいお子様からご高齢の方まで提供し、皮膚の総合診療所として地域のお役に立つことです。堅苦しいことばかり書いていますが、お子様からご年配の方まで親しみやすい“なんでも診れる外科医”になることが目標です。

更に地元広島で形成外科という学問の発展に寄与できたら本望です。若い人達にも自分の仕事を知って頂き、将来の形成外科医を1人でもいいから生み出すことが私の使命と思っております。

文責 江草豪

略歴

1986年 広島県生まれ 
2011年 関西医科大学医学部医学科 卒業
2013年 北播磨総合医療センター 形成外科 
2015年 都立駒込病院 形成再建外科 
2016年 神戸大学付属病院 形成外科 
2017年 都立駒込病院 形成再建外科 
2020年 江草玄士クリニック 形成外科・皮膚科
2022年 大手美容外科 部長

所属学会・資格

  • 日本形成外科学会 形成外科専門医
  • 新リンパ浮腫研修終了

院長来歴

幼少期~高校卒業

私は広島県広島市の生まれと育ちです。出身は西区の己斐というところで、ズッコケ三人組のモデルになった街です。母親がもともと病気を持っており、小さいときから保育所に預けれておりました。

小学校は己斐東小学校という公立小学校に通わせて頂きました。階段が多くて登るのが大変でしたが、帰るときにはいつも手すりを滑って帰っていてよく怒られていたのを覚えております。遊びたいざかりでしたが、近所の学習塾に泣く泣く行かされて中学校からは広島工業大学付属中学校(現:なぎさ中学校・高校)に行くことができました。中学校では社会科の先生がすごく面白く勉強する楽しさを学びました。部活動は陸上部に入部しました。入部してすぐにサボりがちになりましたが、ひょんなことで陸上の面白さに気が付き、のめり込んでいく毎日でした。中学、高校と大きなケガもなく部活動に専念することができました。高校3年生のときにはインターハイに出場することもできました。学業のほうはこのままでは浪人だなとあきらめておりましたが、たまたま出身校である関西医科大学が公募の推薦制度があるのを知り応募しました。受験のときに一人で大坂まで行ってホテルに泊まったことは今でもよく覚えています。ご縁を頂き、関西医科大学に無事に入学することができました。

大学時代

初めての県外での一人暮らしで少し心細かったのを覚えていますが、よき友人と先輩に恵まれて楽しく6年間過ごすことができました。同志の友人は今では離れたところで皆第一線で活躍をしています。お互い刺激を貰いながら成長できるような友人は本当に大切だと思います。

初期研修~神戸大学形成外科入局

初期臨床研修は東京女子医科大学病院で勉強をさせて頂きました。当時は最先端の医療や知識を学べる大学志向の先生が多かったように思われます。そのときに形成外科のローテンションで再建手術を経験し、自分もマイクロサージェリーをやりたいなと頭の中で思うようになりました。そのときにとある先生のご助言から神戸大学形成外科の医局に入らせて頂くことができました。

形成外科後期研修時代

顕微鏡にて手術中

初めて赴任したの兵庫県小野市というところにある病院でした。そこで形成外科医としての研修が始まりました。他の診療科の若い先生たちと励ましあいながら毎日必死で乗り切りました。2年が経過したころ医局の先生のご配慮で都立駒込病院に出向できるご縁を頂きました。そこで再建外科医のプロフェッショナルである寺尾保信先生に出会いました。当時、手術の経験の少なかった私に様々な手術の手ほどきを頂き、多くの症例を執刀させて頂きました。手術の技術だけではなく、常に患者様思いでどんな手術にも持てる力を注ぎこむ寺尾先生に感銘を受けたのを今でも覚えております。その後、神戸大学の医局にご無理をお願いし、都立駒込病院で3年間ほど勤務させて頂きました。症例数も多く、私も一人で手術をこなす場面も多くあり大変でしたが大きな自信と経験を得ることができました。

広島に帰広

家庭の事情が重なり、急遽広島に戻ることになりました。時間的に余裕がなかったので次の職場も決定しないまま実家の内科クリニックを手伝っておりました。それでも週に何回かは形成外科として手術をしたいという思いがあったので病院でアルバイトをしながら過ごしていました。1年が経過してから大阪の千里中央はなふさ皮ふ科の花房先生に皮膚科について勉強をさせて頂く機会に恵まれました。その後、さらにご縁を頂き大手美容外科で働く機会に恵まれました。

形成外科医は広島にはまだ少なく、早い段階で開業を決意しておりました。開業候補地を数年探しましたが、最終的に下祗園駅近くの祇園のイオンモール前の物件を発見しご縁を頂きクリニックの開院を決めることができました。広島出身ですが、祇園エリアにくることはほとんど初めてでしたが、緑が多く落ち着いた環境で医療を行えることに毎日喜びを感じております。

わかば皮ふ形成クリニック開院

2023年4月3日に当院はオープンしました。2024年4月で開院1周年を無事に迎えることができました。多くの患者さんにご来院頂き大変うれしく思います。いい治療ができたのか不安になることもありますが、日々努力しながら診療を続けて参りたいと思います。今後とも当院を宜しくお願い致します。

◇当院在籍の先生◇

毎週月曜日・火曜日・金曜日午前(皮膚科担当 出家先生)に診療に来て頂いております。

隔週の火曜日・土曜日には形成外科専門医 兒島直先生に手術を行いにきて頂いております。

当院は広島大学形成外科 関連施設として

毎週水曜日には広島大学形成外科より第1,3,5週 藤岡先生、第2,4週 青木先生に診察に来て頂いております。

ぜひお気軽にご相談下さい。

★出家早有麗先生

平成30年福岡大学医学部卒業

毎週月曜日・火曜日・金曜日 午前(外来・手術を担当)

専門:皮膚科一般、皮膚外科

★藤岡弓朗先生

平成23年広島大学医学部卒業

形成外科専門医

水曜日第1,3,5週 午前(手術外来担当)

専門:皮膚外科、再建外科、眼瞼下垂など

★青木勇樹先生

平成29年 広島大学医学部卒業

水曜日第2,4週 午前(手術外来担当)

専門:皮膚外科、リンパ浮腫、再建外科など

★兒島直先生

平成27年 大阪医科大学医学部卒業

形成外科専門医

第2,4火曜日午後、第1,3土曜日午後(手術担当)

専門:皮膚外科、眼瞼下垂、再建外科など

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME